各転職エージェントの話をする前に1点。
タイトルにもある「今は転職に適した時期なのか」という議題に触れたいと思います。

結論から先に言うと、私は「今が最適な時期」と思います。

当議題について、10社全てのエージェントで聞いてみました。
この手の質問は未来にならないと答えが出ないので、回答も「わからない」や「今が最適(エージェント側は転職成立でお金がもらえるのでネガティブなことは当然言わない)」などバラバラでしたが、聞いた話を総合し、以下3点から今が最適な時期との考えに至りました。

① 今は景気が(これでも)良い
② 今後、景気が下がる可能性が高い
③ 今が一番若い

それでは1点ずつ説明を。

① 今は景気が(これでも)良い
えぇ、私も景気が良い感じがしない、と聞き返しましたよ。
エージェントの方も皆同じ事を言いますと言った後、企業は利益を「設備投資」や転職など「人材確保」などに充てており、個人のお給料にはあまり反映されていないとのこと。
本当かどうかは知りませんが、企業担当と密に話しているエージェントがそう言うならそうなんでしょうね。2020年には東京オリンピックも控えてますし、景気が悪い訳では無いでしょう。

② 今後、景気が下がる可能性が高い
2020年のオリンピックまでは景気が良いと思いますが、それ以降は景気が下がり、転職市場も縮小するでしょう。これについては各エージェントほぼ同意見でした。
であれば2020年までは転職市場は大丈夫という訳でもなく、企業は長期的目線でも人材確保をしているので、今が最適な時期ではないでしょうか。
また2019年の消費税10%引き上げも、今のところ予定通り行うという不安材料もあります。

③ 今が一番若い
当たり前なことですが大事なこと。
基本的に年齢が若い方が転職の選択肢が広がり、年齢が上がると転職のハードルも上がります。
③は不変なので、転職するか悩んでいる方は、まずは行動という選択肢も良いと思います。


今はお盆真っ最中ですが、お盆を過ぎると転職希望者が一気に増えてくるそうです。
お盆の最中、のんびりと転職を検討してみるのも良いかもしれませんね。