2番目は「ギークリー」です。
リクナビNEXTで「ユーザ満足度が高い転職エージェント」と紹介されており受けてみました。

設立が最近で従業員数も少ないので、ご存知の方は少ないでしょう。
私もスカウトを受けるまで知りませんでした。

■株式会社ギークリー

カマエ的点数 86点
従業員数/設立 約30名(小)/2011年
面談時間 約70分
面談の流れ 私への質問 → 求人検索(15分待ち) → 求人紹介
マイページ機能 有り・求人検索も可能
カマエが感じた特徴 スピード重視/LINEを活用
特にお薦めできる方 急いで転職先を決めたい方/IT・Web・ゲーム

場所はJR渋谷駅から10分ほど歩きます。
渋谷駅のハチ公口からひたすら歩きましたが、宮益坂出口から出れば良かったらしいですね。

【面談】

部屋ですが西洋風な感じの壁紙とかお洒落です。
比較的規模が小さいエージェントでは、受付・面談の部屋がお洒落な傾向がありますね。
席が対面で2席ずつの余裕がある部屋。冷房が効いている部屋でお茶を頂き面談スタート。

まずはギークリーからの企業説明、特徴のご説明がありました。
その後、私へのヒアリング後、エージェントが15分ほど席を外し求人を検索し、また部屋に戻ってきた後、2人で検討という流れでした。

ギークリーの特徴は説明頂きましたが、私の中では以下大きく2つだと思っています。
 ①IT・Web・ゲーム業界に特化(業務特化)
 ②なるべく早く転職したい方に有用(転職までの平均日数が27日)

転職までの平均日数が27日というのは早いですね。
ただ平均応募社数も29社と多いです。数打てば当たるという戦法ですね。

また、短期間で進める理由は、比較しながら選考を進めることができるためとのこと。
今の時代、内定が出てから企業に入社意思を返答するのが数日と短いようなので、選考のタイミングを合わせ、比較しながら進めたい方にもお薦めでしょう。
上記の条件に当てはまる方には、非常に有用なエージェントですね。

逆に言うと、上記2つに当てはまらない方は、他エージェントの方が良いと思います。
私はすぐに転職しなくて良いというスタンスだったので、話の途中で合わないなと感じました。
エージェント側からも30代後半だと少し厳しくなりますね、と、おそらく本音を言って頂けたので、先方もあまり乗り気でなかったのかなと勝手に思ってます。

求人紹介の中では、求人説明もですが委託/自社開発の求められるスキルの違いなどもわかりやすく教えて頂き、業務特化しているだけあり、特化業務についての知見はすごいと感じました。


【その他・感想】

マイページと呼ばれるWEBサイトもあります。自分で求人検索もできます。
リクルートキャリアほど痒い所に手が届く訳ではありませんが、つい最近設立された会社で、ここまで機能があるエージェントは意外と無いです。

残念ながら、私は今大量に応募するつもりはないため(面接時間も簡単に取れないので)他エージェントを使わせて頂きましたが、条件に合う方であれば、非常に有用なエージェントです。

他エージェントを使います(厳密には表現を少し変えてます)という連絡をした際、こちらの事情を察して頂いたのか、特に何も言わず「了解しました」と言って頂いたのも好印象です。
気になる方は、まずは問い合わせしてみては如何でしょうか。